TOP > レジャー > 札幌市時計台

札幌市時計台

画像1
画像2
画像3
画像4

札幌農学校(現北海道大学の前身)の演舞場として1878年に建築。生徒の兵式訓練や入学式・卒業式等を行う講堂として使用された。
1881年にアメリカ・ハワード社の塔時計を設置し、鐘の音と共に正確な時刻を知らせ始めた。当初の姿のままで稼働している国内最古の塔時計。国指定重要文化財。

ご優待内容

時計台入館料

対象 通常料金 ご優待料金
大人 200円 180円

ご優待を受けるには

チケット購入時に窓口にて
「エポスカード」をご提示ください

  • ※エポスカード1枚につき、6名様までご利用いただけます。
  • ※他割引との併用はできません。

施設紹介

札幌農学校と時計台の歴史を豊富な資料で紹介しています

札幌市時計台

明治9年(1876)、クラーク博士を迎えて札幌農学校が開校

札幌市時計台

授業は全て英語。2期生新渡戸稲造の素晴らしい授業ノート

札幌市時計台

高階哲夫作詞作曲の名曲「時計台の鐘」

札幌市時計台

農学校生徒の兵式訓練や入学式、卒業式の会場として使用された2階演武場。
現在は、コンサートや講演会など市民の公会堂として利用されています

札幌市時計台

アメリカ・ハワード社の別の振子式塔時計を間近に見ることができます

札幌市時計台

井上さん親子は80年間時計を守り続けてきました

札幌市時計台

井上さん親子は80年間時計を守り続けてきました

施設情報

札幌市時計台
〒060-0001
札幌市中央区北1条西2丁目1-1
011-231-0838
【開館時間】
8:45~17:10(入館は17:00まで)
【休館日】
1/1~1/3
  • ※優待内容は予告なく変更する場合がございます。
  • ※掲載内容は2017年09月現在のものです。
  • ※上記は加盟店の広告です。