TOP > エンターテインメント > ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by TBS

ONWARD presents
劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by TBS 東京公演 関西公演 九州公演 その他公演

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by TBS

エポスカード会員様受付

席種・料金

S席 13,000円 ※定価販売
  • ※営利目的の転売禁止
  • ※価格はすべて税込表示です。
  • ※未就学児入場不可
  • ※チケットの購入には別途手数料が必要です。
  • ※本公演のチケット購入代金のお支払いにはVisa付エポスカード(プリペイド含む)のみご利用いただけます。
  • ※この販売は、必ずしも良席を保証するものではございません。
  • ※チケットご予約後の変更・キャンセルは出来ませんので予めご了承ください。
  • ※キャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はございません。あらかじめご了承ください。
  • ※チケットに関するお問い合わせや、予約完了メール未着等の場合は、CNプレイガイド03-5800-3799(年中無休 10:00〜18:00)までご連絡ください。

公演内容

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 Produced by TBS

1990年に池袋西口公園テントで産声を上げた『髑髏城の七人』は、以来7年ごと上演される度にブラッシュアップされ、今では劇団最高傑作と言われる名作。
特に97年版は、物語・演技・殺陣・音楽など全ての面が完璧に調和し、“いのうえ歌舞伎”シリーズの真骨頂となった。
そして2004年には“ドクロイヤー”と銘打ち、同じ作品を全く別のキャストで、更に演出を変えて春と秋に連続上演するという大胆な試みを決行。ドラマ性の強い『アカドクロ』、ケレン味の強い『アオドクロ』と見事に趣向を変えた作品はいずれも大成功を収め、一旦は作品として完結を迎えた。
さらに初演から21年目の2011年には、若いキャストが結集することによって新たな着想を得て、『髑髏城の七人』がよみがえった。更にその7年後に掛かる2017年〜2018年というこの年に1年以上かけて “ステージアラウンド”という客席が回転するという大胆な演出が可能となる前代未聞の劇場の杮落としとしてこれまで類を見ない『髑髏城の七人』を上演中。

[作]
中島かずき

[演出]
いのうえひでのり

[出演]
松山ケンイチ 向井理 田中麗奈 /
橋本じゅん 山内圭哉 岸井ゆきの / 生瀬勝久 他